真空機器の国内総合商社 真空機器はアルバック販売へ!
製品情報

真空計校正サービス

アルバックテクノ株式会社 生産推進本部規格品部計測機器課は「圧力(真空計)」区分のMRA/JCSS※認定校正事業者です。アルバックテクノ株式会社の校正サービスは、品質面・技術面において国際レベルとして認められおります。弊社製品の真空計、標準リークはもちろん、お客様が現在お持ちの真空計、標準リークのJCSS校正を行います。



真空計JCSS校正サービス

弊社製品の真空計、標準リークは、JCSS校正された参照真空計を使用して、ISO9001に基づく検査を行っております。検査工程ではJCSS校正を実施しておりませんが、従来どおり、校正証明書をご提供いたします。
JCSS校正ご希望のお客様には、別途JCSS校正作業を行うことで、JCSS標章付校正証明書を発行いたします。

※JCSS(Japan Calibration Service System):計量法校正事業者登録制度
※国際MRA(Mutual Recognition Agreement):国際相互承認

真空計JCSS校正サービス

真空計JCSS校正仕様書(エクセル:57KB)

真空計の校正範囲

校正手法の区分の呼称 種類 校正範囲 最高測定能力(信頼の水準約95%)
真空計 粘性真空計 1×10-3Pa〜1Pa 0.60%
熱陰極電離真空計 1×10-3Pa〜1Pa 3.00%

JCSS校正サービスお見積もり希望の方はこちら

CSS

アルバックテクノ株式会社 生産推進本部規格品部計測機器課は、認定基準としてJIS Q 17025 (ISO/IEC 17025) を用い、認定スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)及び国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。

JCSSについての詳細:
NITE:IAJapan(独立行政法人製品評価技術基盤機構:認定センター)

Sample click

(Sample click PDF:1.5MB)

Copyrights© 2014 ULVAC EQUIPMENT SALES, Inc. All Rights Reserved.