真空機器の国内総合商社 真空機器はアルバック販売へ!
製品情報

共振ずり測定装置 RSM-1

共振ずり測定装置 RSM-1

名のスケールの厚みでの液体における粘性,摩擦,潤滑特性の評価が可能。
ナノメートルの空間中の液体の構造化挙動,粘性,摩擦,潤滑特性を距離の関数として評価できます。
電気二重層力・表面電位・接着力・吸着特性・分子間相互作用の評価など。



用途

  • 共振ずり測定:
    ナノメートルの空間中の液体の構造化挙動,粘性,摩擦,潤滑特性を距離の関数として評価
  • 表面力測定:
    電気二重層力・表面電位・接着力・吸着特性・分子間相互作用の評価など

特長

  • 共振法により、ノイズに強く、ずり応答の測定感度が高い
  • フーリエ変換法により、迅速にずり応答の測定ができる
  • 表面間距離の測定、制御が可能で、ツインパス法の分解能1㎚,FECO法の分解能(0.1㎚)

仕様

型式 RSM-1
表面駆動範囲 5㎛から接触まで
温度範囲 室温
測定モード 共振ずり測定 周波数スキャン法
FFT法
表面間距離分解能 1nm(環境に依存)
Copyrights© 2014 ULVAC EQUIPMENT SALES, Inc. All Rights Reserved.