真空機器は当社へ!真空ポンプの通信販売も運営しております。
製品情報

メンテナンス

メンテナンス

ユーザーとの密接なコミュニケーションを重視した、至近体制による迅速サービスを実現いたします。



装置メンテナンスサービス

ユーザーとの密接なコミュニケーションを重視した、至近体制による迅速サービスを実現いたします。
緊急対応システム装置・機器の緊急事態発生時には、最寄りのアルバックテクノ(株)サービス拠点から、サービスエンジニアを派遣し早期復旧を目指します。

■24時間緊急対応

  • 24時間対応可能なサービスをご提供
  • 日頃からの稼動状況、運転状態の確認、データ管理
  • 高いスキル、経験豊富なサービスエンジニアの配置

サポートの流れ

●グローバルCIP
CIP(Continuous Improvement Program:継続的な改善活動)を推進しています。
国内はもとより海外のユーザーに対し、すでにご使用いただいている装置を多世代にわたり有効に活用し、歩留りおよび生産性向上を目的とするサービスです。

●ファクトリーアウトソーシング (FOS)
FOS(ファクトリーアウトソーシング)はお客様の生産計画や開発を達成するために、装置や設備の運転および維持管理・部品の発注、さらには装置の機種選定、
プロセス開発のサポートを請負・派遣・出向により実施します。

●再生・精密洗浄・資源回収
部品寿命と洗浄サイクルの延長、有価物の回収等を通じてトータルコストダウン を目指します。
真空装置全体の豊富な知識を基に、お客様個々のプロセスに最適な表面処理と洗浄のご提案をいたします。

ポンプメンテナンス

真空ポンプのメンテナンス及びご相談は当社へお申し付けください。豊富な実績と経験により、安心と信頼の品質とトータルコストダウンのご協力をします。

アルバック社製ポンプ(大型ポンプ)
アルバックテクノサービス拠点はこちら

アルバック機工社製ポンプ(小型ポンプ)
アルバック機工社製ポンプ修理フロー 修理に関する流れ(フロー)はこちら
・故障修理のお申込みについて
故障状況チェックシートのダウンロード(PDF)
(プリントアウトし必要事項をご記入の上、当社 営業担当者へご連絡をお願い致します)

【修理品送付先】
アルバック機工(株)CSセンター横浜サービス課 修理受付宛
〒223-0059 横浜市港北区北新横浜1-10-4
TEL:045-533-0509 FAX:045-533-0512

アルバック機工(株)CSセンター宮崎サービス課 修理受付宛
〒881-0037 宮崎県西都市大字茶臼原291-7
TEL:0983-42-4135 FAX:0983-43-2159
*オイルポンプは輸送中のトラブル防止の為、油を抜いてから送付して下さい。
*必ず上記故障状況チェックシートを事前に当社へFAXおよび現品添付くださいますようお願いいたします。

サービス拠点

全国各地のお客さまとの「至近体制」は、ULVAC製品の信頼性を支える上で大きな役割を担い続けています。
アルバック販売拠点はこちら
アルバックテクノ サービス拠点はこちら

Copyrights© 2014 ULVAC EQUIPMENT SALES, Inc. All Rights Reserved.